子供のトイレトレーニングの思い出、強烈エピソードを集めました!

トイレにまつわるエトセトラ・・・。

トイレトレーニングの失敗の後に

| 0件のコメント

うちの子どもは4歳になってようやくトイレで出来るようになりました。それまでは補助便座に座るのも嫌がっていたのでどうなることかと心配していました。トイレに連れて行っても絶対に補助便座に座りもしなかったです。凄く嫌がるし、座らないので私はイライラしてしまって上手にトイレトレーニングすることが出来ませんでした。怒ってばかりでは進みようがないし、子どもも好きになることはないだろうと思い、子どもがもうちょっとトイレに興味を持つまで待とうとオムツのままでした。

幼稚園にも行ってて、他の子はみんなパンツをはいてトイレにも行ってたので内心は結構焦っていました。

オムツの子はプールに入れないと幼稚園に言われてからも、すぐにトイレに行けるようになるわけではなく諦めていました。でも急にトイレトレーニングのことを忘れていた時に、もう1回だけ無理やりにでも座らせてみようと子どもをトイレに連れて行って補助便座に座らせてみました。何故か特に嫌がることもなく、偶然にもおしっこをしてくれました。それからは何故か普通にトイレに行けるようになったんです。何故なのか全くわかりませんでした。

多分、子どもも幼稚園で他の子がトイレに行ったりしているのを見て、行きたい気持ちはあったのかもしれません。無理やりトイレトレーニングなんてする必要なかったんだなって思ったし、1回諦めてしまってよかったなと思いました。諦めずにイライラしながら続けてたら、もう少し長引いたか、トイレが本当に嫌いな子になってたかもしれません。

コメントを残す

必須欄は * がついています