子供のトイレトレーニングの思い出、強烈エピソードを集めました!

トイレにまつわるエトセトラ・・・。

トイレにまつわる笑えないような笑える話。

| 0件のコメント

トイレにまつわる話はたくさんあります。まずは自分自身による話です。それは飲食店での話です。あれは様式の女子トイレでした。何も疑うことなく、お尻を便座につけた途端、顔がひきつりました。便座に、オシッコらしきものがついたのです。どうやったら便座にオシッコが飛ぶのだろうと逆に思いました。それからは必ず便座を確認してから入るようにしてます。

それから昔の話ですが、ウォッシュレット式のトイレに初めて入ったとき間違ってウォッシュレットのボタンを押してしまい、いきなり水が飛んできたので私はびっくりして立ち上がってしまい着ていたワンピースが水でビショビショになりました。それから今日にいたるまでウォシュレットが怖くて使えません。周りの人は口をそろえて、あれは病みつきになるというのですが私はトラウマになっています。それから、私の子供は家のなのにトイレに行くのが怖いといってついて来てといいます。

例えば子供が大きい方を頑張ってしてい動けないときに私が逃げようとすると、必死でトイレ終わるまで待っててと言うので、よほど怖いんだなと思います。また本当に必死なので、それが可笑しくて笑ってしまいます。これは子供が小さいときの話です。今では大きくなったので一人でトイレに行っています。

大きくなった今ではトイレが汚い場所だと我慢してトイレに入りません。特に様式だと便座に、お尻をつけるのが出来なくて、便座にお尻を浮かしてしているそうです。もしかして過去に私が便座に座って、人のオシッコがお尻についた原因は、便座にお尻をつけられない人が浮かしてオシッコをしたのが原因かもしれません。

コメントを残す

必須欄は * がついています