子供のトイレトレーニングの思い出、強烈エピソードを集めました!

トイレにまつわるエトセトラ・・・。

子供のトイレトレーニング

| 0件のコメント

子供が2歳を過ぎたあたりから、トイレトレーニングを開始しました。保育園でも行っていたので家でもたまに成功するくらいでしたが、そのころから本腰を入れて開始しました。

自分でおしっこと言えるときもありましたが、まだまだ分からないときもあるようで時間帯をみて連れていくようにしていました。そのときは出るときと出ないときがありましたが、なんとなく自分でおしっこの感覚が分かってきたころにはだいぶトイレでおしっこができるようになっていました。
だいぶトイレでのおしっこができるようになったときにトイレに行くのが楽しくなるように、トイレでおしっこができたらシールを1枚貼るということもしてみました。本人もこれは楽しかったようで、トイレでのおしっこの成功率が上がりました。シールも自分の好きなシールを選ばせてトイレに行くことが楽しくなるようにしました。

ですが、シールを貼りたいがために何回もトイレに行くことが多くなったのには少し困りました。でもこのシール効果は絶大でトイレでのおしっこ成功率がぐんと上がりました。しばらくシール作戦でトイレトレーニングを行い、ほとんと失敗なくトイレでできるようになりました。

そんなトイレトレーニングを行った子供も、もう4歳になりました。今では私たちがついて行かなくても自分でトイレに行って帰ってきます。トイレトレーニングは結構な時間がかかりましたが、それでも子供が自分ひとりでもトイレに行けるようになったことがとても嬉しいです。”

コメントを残す

必須欄は * がついています