子供のトイレトレーニングの思い出、強烈エピソードを集めました!

トイレにまつわるエトセトラ・・・。

お漏らしさせちゃう作戦で成功したトイレトレーニング

| 0件のコメント

2歳5ヶ月頃からトイレに興味をもつようになってきて、よし!今日からトレーニング開始だ!と娘とのオムツ卒業への日々が始まりました。朝、朝一座ること2分ほど。出ない。と、トイレから出たがります。30分後おむつをみると、出ている。そんな日々が2週間続きました。こりゃ、まだまだだな。と、頭を抱えていました。

そこで、思い切っておむつを履かせず、ズボンだけで過ごさせてみました。『お漏らしさせちゃおう作戦』です。ズボンだけにしてから早1時間。おしっこで床までビシャビシャになりました。これには娘さんもビックリ!大泣きしました。落ち着いてから、「トイレ行かないとこうなっちゃうんだよ。嫌だよね。トイレ行かないとね?」と優しく声をかけました。3時間後、「ママ~漏れちゃう!」と言うので、急いでトイレに座らせると、これまでの2週間は何だったんだろう。呆気無く成功してしまいました。

それから1回も漏らすことなく、自分でトイレに行くようになりました。おむつ卒業だ~!と喜んだのですが、問題発生!「うんちするからおむつ頂戴。」という娘…。そうなんです。おしっこは難なくクリア出来たのですが、うんちが未だトイレでできていなかったのです。おしっこはトイレで出来るようになってから1ヶ月。相変わらずうんちは座って出来ません。そんなある日、娘の友達が我が家に遊びに来た時、すんなりうんちもトイレで成功したのです。長かったトレーニングは2ヶ月で終わりを迎えました。

コメントを残す

必須欄は * がついています